3月
2013

大阪の交通科学博物館

先日息子とお友達4人と一緒に、大阪の交通科学博物館へ 行ってきました。
冬場や雨の日は公園などで遊ぶのも寒いし、どこか室内でゆっくり遊べる場所は無いかとネットで探していて、お友達みんなで行くことにしました。

博物館内には、本物の新幹線、電車、機関車などの車両が展示されてあり、まずその大きさやカッコよさに圧倒されます。子供たちは大興奮で、館内でダッシュ。

展示内容は盛りだくさんで、展示車両の運転席に座って写真を撮ったり、運転のシュミレーションコーナーがあったり、電車のドアの開閉体験が出来たり、クイズやぬりえの出来るコーナーもあり、男の子はもちろん女の子もとても楽しんでいました。

帰る前の唯一の難所が、ミュージアムショップでした。節約したかったのですが、お友達みんな一つずつおもちゃを買っていたので、買わない訳にはいかず、柔らかいシリコンゴム素材のドクターイエローのおもちゃ650円を買いました。

入場料は、子供(4歳以上)100円、大人(高校生以上)400円でリーズナブルですし、お弁当など持ち込み可能で休憩室も広々していますので、小さな子供連れには持って来いの遊び場だと思います。

子供達がとても喜んでいたので、親達も大満足の一日でした。

 

3月
2013

ママ達同士のサッカー

この前、小学生の息子のサッカー大会で、ママ達同士のサッカートーナメントがあった。あるのはわかっていたけど、試合が近づいてくるとドキドキする!

息子の試合見てても半分上の空だった。いよいよ試合開始の時間が迫ってきた。試合を終えた子供達とパパ達まで応援のためにコートの横に座ってスタンバイしている。見なくていいのに…というか見られたくない気分だった。

そして試合開始のホイッスルが鳴った。あまりルールがわからないながらも、ママ達みんな必死にボールを追いかけている。前半6分、後半6分だったんだけど、もう試合が終わる頃にはみんなヘトヘトになっていた、勿論私も。

そして試合終了直前、私にボールが回ってきた。よーし、ゴール決めるぞー!と走り出したのは気持ちだけで、足が動かずもつれて盛大に転んでしまった。でもそのボールで他のママさんが点を決めてくれたから良かった。

試合は負けてしまったけれど、こんなに一生懸命にがんばったのは久しぶりだった。自分で試合を経験した事で、いかに子供達が必至にサッカーがんばってるかがわかったので、これからよりいっそう応援しようと思う。転んだのは恥ずかしかったけど、いい汗かけた!

やっぱりたまには運動しとかないとね。来年は活躍できるようにがんばりたいな。

 

 

将来は美容業界で活躍したいならメイク・ネイル資格と高校卒業資格が両方取れる通信高校がおすすめ。
大阪の通信高校ならこちら